HP宣伝方法

お役にたてば幸いです

新規でお店をはじめたときや、最近お客さんの入りが悪いというとき、 何とかしてお店の宣伝をしたいですね。 でも、お金はあまりかけたくないし、予算をかけてもどのぐらいの効果があがるのかわからないと 宣伝にお金をかけるのをためらってしまいます。

しかし今はネットの時代ですので、お客さんもホームページで近所のお店や口コミなどを探してやってくるのも今や当たり前。 当然、無料でお店を宣伝できるサイトやサービスも多々あります。今回は無料でお店を宣伝できるサイトやサービスをまとめてみました。

■ お店の情報を掲載する

Googleマイビジネス


https://www.google.co.jp/landing/placepages/

Googleでのお店登録サービスです。

Googleの検索で出る地図にお店情報が掲載され、 お店の詳細情報を表示することなどができます。

日本ではまだYahooで検索する方は多いですが、Googleとの検索エンジン提携で新規登録を終了したYahooロコプレイスとの連携が期待できます。


FaceBookページ


https://www.facebook.com/

FaceBookページは、企業や有名人、ブランドなどユーザーの交流のために作成・公開されるFaceBookの機能の1つです。 このFaceBookページでお店の宣伝や交流などができます。

日本ではこれからでしょうが、アメリカなどではクーポンを発行したりお客さんと交流を図る店舗が売上を伸ばす事例などが多くあります。

※作成は以下を参照
FaceBookファンページのはじめかた


Instagram


https://www.instagram.com/

若年層の女性を中心に高い人気を誇る画像投稿SNSのインスタグラムは、2015年には全世界のユーザー数が4億人を突破し、日本国内でも800万人ものユーザーを抱える巨大SNSへと成長しました。

特に若年層の女性の利用率が高く、インスタグラムユーザーの傾向が明確なため、アパレルブランドやコスメブランドなど、女性をターゲットとする企業を中心にビジネス活用が進められています。

インスタグラムは2012年4月にFacebook社に買収されており、広告自体はFacebook広告に限りなく近い構造になっています。


お店のミカタ


https://omisenomikata.jp/

お店の情報と写真だけで、スグに簡易なホームページができるリクルートのサービスです。 パソコン用、スマフォ用、携帯用のホームページが同時に作成できるので便利です。

作成された情報は「街のお店情報」に無料で掲載されます。

すでにメインのホームページをお持ちの方は、サブホームページとしてご利用ください。サブページによってお店の集客力は確実に向上します。


e-まちタウン


https://www.emachi.co.jp/regist/

日本全国の各地域情報に特化した巨大サイトです。 無料のビジネス会員に登録すればお店情報を登録でき、e-まちタウンに掲載されます。

店舗のプロフィール、地図への表示、クーポンを無料で作成することができるようになります。

それぞれに地域別に作成できますので、対象地域への登録をお勧めいたします。


エキテン


https://www.ekiten.jp/

日本全国の各地域情報に特化した、店舗の口コミ・ランキングサイトです。 無料のビジネス会員に登録すればお店情報を登録でき、エキテンに掲載されます。

有料会員に移行すると詳細の店舗のプロフィール、地図への表示、クーポン、お知らせのアップデート、問い合わせ、申込などを作成することができるようになります。

それぞれに業種別に作成できますので、対象業種や対象エリアへの登録をお勧めいたします。


NAVITIME


https://sbs.navitime.co.jp/spot_registration/

2,700万人が利用しているナビゲーションサービスで、3,000万人の方にPC、スマートフォン、フィーチャーフォン他でご利用頂いているナビゲーションサービスです。

登録されたスポットはフリーワード検索はもちろん、周辺検索、ジャンル検索の結果でも表示されるので様々な場面で利用者の目に触れる機会があります。NAVITIME Business Accountに登録すれば、あなたのお店のページの写真やPRを編集し、近くのNAVITIMEユーザーにアピールすることができます。

NAVITIMEサービスへの店舗情報登録フォームです。無料です。新規店舗(新規オープン店舗、新規オープン予定店舗)の情報も登録可能です。

有料会員では更に、広告範囲拡大、広告複数アップなど特典も豊富です。スマホ時代に欠かせないサービスです。


いい店・良い店 タウン情報


http://1137.jp//

全国の「地域密着型コミュニティサイト」個人・お店のページが簡単に作れ、探せる。
グルメ・ファッション・美容・住まい『いい店・良い店 タウン情報』

細かいメニュー情報やキャンペーン情報など豊富な機能でお店をプロモーションできます。

こちらから 無料店舗会員として登録できます。


dtnディレクトリ登録


https://www.dtn.jp/

ディレクトリ型検索エンジン dtn。 アクセスアップに効果的なディレクトリ型検索エンジン。dtnディレクトリへの登録申請は無料。SEO解析ツールや画像掲示板もあります。

出来る限り、より具体的なカテゴリを探して、そこから登録申請をして下さい。あまりにも定義が広すぎるカテゴリ、例えば、14カテゴリのトップページの一つである「エンターテインメント」「芸術と人文」といったカテゴリでは、登録のお申し込みが出来ないようになっております。この場合は、そのカテゴリ以下のサブカテゴリから、サイトテーマに適したカテゴリを見つけて申請して下さい。

お申し込み頂くサイトが特定の地域に深く関連している場合、地域情報カテゴリに登録して下さい。


電話帳ナビ


https://www.telnavi.jp/

電話帳ナビは日本中のあらゆる施設、ショップや会社情報を網羅した日本最大級の口コミサイトです。

電話帳ナビでは全国のユーザーから投稿された施設や店舗の口コミ情報、お得情報を細かくチェックできます。

情報を発信することも可能で皆様からの口コミ・情報提供により構成される日本全国版の電話帳です。

携帯からも利用可能です。


SnapWidget


https://snapwidget.com/

Instagramなどのソーシャルメディアのタイムラインを埋め込むためのHTMLタグを作成できるサービスです。

オフィシャルで埋め込みタグなどが利用できるものもあれば、利用規約などの変更により埋め込みに対応しなくなったものなども対応できるのでとても重宝いたします。

TwitterやFacebookにも対応しており、様々なタイムラインのテンプレートも選ぶことができます。


Genrate RSS Feeds


https://rss.app/rss-feed

ブログだけでなくソーシャルメディアやニュースなどのRSSフィードを作成できるサービスです。

配信情報をポータルサイトや読者にリアルタイムに配信するためにはRSSフィードがとても便利です。

今まで活用されてこなかった方も簡単に取得して公開できますので是非ご利用ください。


にほんブログ村


https://www.blogmura.com/

ブログを開設されている方は、是非登録しておきたいサービスです。

にほんブログ村は、ブログを中心としたコミュニケーションを行うブログポータルサイトです。

 ブログ検索に表示されるあなたの記事がブログ村のブログ記事検索の検索結果に表示され、検索をする多くの読者に紹介されます。

他にも下記のブログ支援サービスがございます。

ブログランキング
https://blog.with2.net/

BlogPeople
https://www.blogpeople.net/

くる天
https://ranking.kuruten.jp/


バリュープレス


https://www.value-press.com/

プレスリリースがはじめての方でも安心サポート付
valuepressでは、情報(ネタ)の見せ方や配信のタイミングなどのご相談、無料のリリース原稿作成、

アフターフォローなど、貴社の魅力をメディアへ伝えるためのサポートを実施しています。


リラックスナビ